腹筋が弱い人のための腹筋ポーズ

  • 2013年12月25日
  • 2019年9月29日
  • yoga
  • 129View
  • 0件

静岡県三島市沼津市そして裾野市で活動中ミナクヨガミナクです

昨夜のレッスン終了後、年内最終レッスンということもあり、年末年始に家でもできるヨガについて話題集中。

”やる気スイッチ”に火がついた皆さんの眼差しに、もう嬉しくって嬉しくって、、、60分レッスンが気づけば90分レッスンに突入しておりましたメラメラ

その中の一つをピックアップしたものが、今日のタイトルどおり、、、

”腹筋が弱い人のための腹筋ポーズ”

腹筋が弱い・・・わかります、わかります!!!
何を隠そう、、、私も腹筋が弱い叫び だからこそ、腹筋が弱い人がどうやったら腹筋を鍛えていけるのか、実体験でご紹介することができるのです!!

まず、、、腹筋が弱い方は、腹筋を鍛えなければ!!!と思って、いきなり通常の腹筋を始めないでください!

通常の腹筋、、、いわゆる運動選手が筋トレで行う寝た状態から体を起こしていく腹筋運動のこと。

腹筋の弱い人が、あの腹筋をやると、腹筋が弱いため、腹筋を使わずに腰を使って行うこととなり、腹筋を鍛える前に腰を痛めて断念・・・と言うことになりかねません。

これ、、、必ず通る道。私もこれで、腰を痛めました。

腹筋を鍛えるためには、必ずしも体を起こす必要はありません。

まず最初の手始めとして、、、

ダンダーサナ(杖のポーズ)、、、いわゆる長座の状態から始めます。

両手を肩の高さで前にだし、背筋を伸ばして背筋を後ろに倒していきます。船のポーズに入る前の状態です。

バランスが取れたところで、おへそが上に向くように、お腹を少し丸め、おへそを覗き込むようなつもりで。

両手をお腹の上に置いて、腹筋が硬~くなっているのを確かめるのも楽しいですよね!

そして、上級者バージョン。

まずは、あおむけに寝て、ひざ下を床と平行に持ち上げます。

両手を万歳。両腕は耳横の位置を保ったまま、頭を持ち上げ、おへそを覗き込んでいきます。

この時、両手が頭より先に行ってしまわないように、常に両腕は耳横の位置に保っていきます。

このポーズだと、腰が浮かず、腰、背中を痛めることなく、腹筋を鍛えていくことができます。

この二つのポーズ。腹筋の弱い方でも、腹筋を鍛えるぞ~~~と身構えなくても、気楽に行うことができる、優れものポーズです。

私は、実際にこの2ポーズで、腹筋の強化をしてきましたので、ミナクヨガお墨付きの腹筋ポーズですアップ

どちらを行うにしても、深く長~い呼吸に意識を向けながら行ってくださいね!そのことで、一層、腹筋が鍛えられます!
腹式呼吸は、なんといっても腹筋を鍛える最高のポーズですからね!

年明けのレッスンまで2週間程、空くことになりますが、皆さん、そんなにストイックにならずに、クリスマスにしろ、お正月にしろ、楽しむべき時は楽しみましょう!!

寝る前のリラックスタイムにヨガを思い出して下さったら、それだけで十分だと思います!

さてさて、今日はクリスマス本番ですが、、、
今夜も裾野市伊豆島田でのレッスンを開催いたします!

ケーキ

皆さん、お待ちしております!!