体幹を意識したヨガ

  • 2015年1月13日
  • 2019年9月29日
  • yoga
  • 123View
  • 0件

こんにちは!

静岡県三島市、沼津市そして裾野市で活動中のミナクヨガのミナクです。

火曜日。今週もミナクヨガのレッスンが始まりました!

今週は、、、体幹を意識したレッスンを行っています。

体幹・・・全身から両腕と両ひざ下を除いた部分を言いますが、私が考える体幹は、、、もっと狭い部分。

みぞおち(女性で言ったら、ブラジャーの線の下)から太ももまで。

そうです!!!女性の一番弱い部分を集めたような場所です。

腹筋・・・無いです!と言われる女性。多いですよね~

無い・・・とまで言わなくても弱い方、多いと思います。

そういう私も腹筋が弱いお仲間です(泣)

そして、もう一つ。大切なんだけど女性が弱い部分。

そうです!太ももDASH!

ダンダーサナ(足を前に投げ出して座るポーズ)。

タダーサナ(足をそろえて立つポーズ)。

どちらも簡単そうに見えるポーズですが、、、実は実は!!!

しっかりと腹筋を使い、そして内ももに意識を向けると、、、

それだけで汗がポタポタと落ちてくるほどキツイポーズなんですよ~~~

それでは、、、この2つのポーズ。体幹を意識して入っていきましょう!

まずは、ダンダーサナ。壁を使っていきましょう。

足首をそろえて、足の裏全体をぴったりと壁につけて、足を前に投げ出して座ります。

両足の内ももを床の方、内側にしっかりと落としていきましょう。

ここから両手を万歳。

姿勢を良くしようと考えると、身体の柔らかい人ほど肋骨が前に突き出してきますので、注意!

肋骨を意識して引き込み、上にあげた両手の親指を天井の方に上へ上へ!!!と伸ばしていきます。

そうすると、肋骨が引き込まれ、背中が伸び、その上、胸が開く、、、というより鎖骨を長~く保つことができます。

どうですか???

今までのダンダーサナの感覚と違ってきますよね!

そして、タダーサナ。

いつもの通り立ってみてください。

体側に伸ばしている両手。中指に少~し意識を向けて、床の方に伸ばすような気持ちにしてみてください。

どうですか???

背筋が伸びて、太ももに意識が向いていきます。

体幹。腹筋。太もも・・・と言うと、、、

腹筋100回!等々・・・ガンガン鍛えなければ!!的に考えがちですが、、、

一つ一つのヨガのポーズ。使うべき筋肉。伸ばすべき場所をしっかりと意識してポーズに入ると、地味~に深~~~く、身体の深層部分から効いてきます。

そして、効いてくると、、、身体の中から温まってくるのがわかるよになります!!

そういうところまで、皆さんに体感して頂けるように、体幹に意識を向けるレッスン。体現していけますかどうかメラメラ

乞うご期待!!!

な、、、今週のミナクヨガ。お楽しみに!!!

ライオン

この内ももの筋肉ビックリマーク憧れちゃいますラブラブ

$ミナクのブログ-連絡先


ダウンランキング参加しています。ぽちっとして下さると、とっても嬉しいです~ラブラブ

 
 
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
—–