「座って・立つ」エクササイズ

  • 2020年1月16日
  • 2020年1月16日
  • yoga
  • 112View
  • 0件

こんにちは! 沼津市、三島市、裾野市、静岡県東部でヨガ教室を主宰しております、ミナクヨガのミナクです。

暖冬とは言え、朝晩は寒いな~と、ついついお家に籠りがちになってしまう今日この頃。

そんなあなたに、お家で椅子一つあれば簡単にできるエクササイズをご紹介させて頂きます。

加齢による衰えを予防!股関節を整える「座って・立つ」エクササイズ

by yoga journal

椅子の前に足を腰幅にして立ちます。足の人差し指が平行になるように、膝とつま先の方向が揃うように意識して立ちましょう。

後は、ゆっくりと椅子に腰かけていく。

まずは、ドスンと座らないことを意識して。

カラダが前後に揺れないように。

普段、無意識に行っている椅子に座るという動作。いかに適当にやっていたかがわかりますよね!

次に、カラダを意識しながらゆっくりと立ち上がります。

意識してゆっくりと「座って・立つ」

簡単なようで、お腹、太もも、かなりハードです。

この動作に慣れてきたら、階段一段分の高さ、最後は、床とレベルを上げていきます。そのときの注意点は、低くなればなるほど、膝が外を向いたり、膝がくっついたりという自分自身のクセをできるだけ出さないように、膝は腰幅に平行に!

これだけでもかなりの運動量になります。

椅子がきついわ~という方や、膝に故障がある方は、壁を使っての動きでもOKです。

このときも膝が外に開かなないようにつま先と膝を正面に向けることを意識していきます。

そして、負荷を高めたい方にはこちら。

椅子に浅く腰かけて、片足を前に伸ばします。そこから、片足立ちで立つ。座る。最初は、両手をお尻の横において、支えても構いません。

チャレンジする方は、両手は胸の前で合掌、またはクロス。

もっと負荷を高めたい方は、椅子の高さを低くしていきます。

究極は、床。これ、ほぼほぼ筋トレです(笑)

椅子一つでできるエクササイズ。それも 「座って・立つ」 だけですから、仕事中でも、ちょっとしたティータイムの後にもこっそりエクササイズができる!

冬のこの時期には、特におすすめ!

さあ、あなたも今日から Let’s exercise !