ヨガの時に下着はつける派?つけない派?

  • 2019年10月8日
  • 2019年10月8日
  • yoga
  • 156View
  • 0件

こんにちは! 沼津市、三島市、裾野市、静岡県東部でヨガ教室を主宰しております、ミナクヨガのミナクです。

ヨガの時に下着はつける派?つけない派?

あなたは、どちらですか?

これ、日本人とアメリカ人では、全く違うと感じています。

恐らく、日本人のヨギーニ(ヨガを行う女性)のほとんどは、つける派なのではないでしょうか?

で、よく聞かれるのは、ヨガの時の下着は、どのようなものが良いのか?ということ。

ブラジャーにしてもパンツにしても、一番は、自分自身が動きやすいものであったら、それがBestだと思います。

下着が気になって動きがぎこちなかったり、自由に動くことを妨げるような下着は、NGです。

特に、、、ガードルやボディスーツなどの締め付け系は、動く以前に呼吸ができないので、避けた方が良いですね。

私は、個人的には、断然、hanky panky派です!

yoga journalのサイトに試す価値のあるヨガに適した下着が紹介されていたので、ご紹介させていただきます。この記事には、大好きなSadie Nardini先生のコメントも載っていました。

  1. ハンキー・パンキーのソング
  2. アンダー・アーマーのシームレス・チーキーまたはソング
  3. パクトの通気性のあるフェアートレード認証ソングまたはボーイショーツ
  4. ディア・ケイトのヘイゼル・スポーツ・ソングまたはスポーツ・ヒップスターズ
  5. 男性には、パクトのフェアートレード認証のソフトボクサーブリーフ

ハンキー・パンキー以外、試したことがないのですが、試す価値ありですね!

#hanky panky #アンダーアーマー #Sadie Nardini