同じアホなら踊らにゃソン、ソン!

  • 2019年8月29日
  • 2019年9月28日
  • yoga
  • 57View
  • 0件

こんにちは! 沼津市、三島市、裾野市、静岡県東部でヨガ教室を主宰しております、ミナクヨガのミナクです。

2016年8月28日日曜日。→チャリティーヨガ、無事終了。

早いものであれから三年も経つのですね。

三年前のチャリティーヨガにご参加くださった皆様、改めまして本当にありがとうございました。

年を取ると、一年が過ぎるスピードが速くなるといいますが、、、

これは、ジャネーの法則と呼ばれるもので、主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象のこと。

簡単に言えば、、、

50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の一日が50歳の人間の10日に当たることになる。
年齢を重ねるに従い一年の長さの比率が小さくなっていくことで、時間がより早く感じるようになると言うことなのですが、、、

ここで、そうか~~~で終わってしまっては、人生、つまらない(笑)

何もせず一日をボーっと過ごすのも一日で、忙しく充実した一日を過ごすのも同じ一日。

同じアホなら踊らにゃソン、ソン!(笑)

同じ人生だったら、楽しんだもん勝ち!

一日一回、楽しいことを経験していた人が、

一日三回楽しい経験をすることが出来れば、、、

本来は三日かけないと経験出来なかったことが、

一日で経験出来るようになり、日常が普段の三倍の長さになる。

一日一回を三回にと考えなくても、何でもよいのです!

入ったことのないお店に足を踏み入れてみる。

新しい道を通ってみる。

買ったことのない食品を買ってみる。

新しいレシピに挑戦してみる。

着たことのない色の服を着てみる。

そう!小さいことでも何でもいいのです。

初体験!やってみる!

大げさに言えば、、、「今この瞬間」に意識を集中して、刹那的に生きる!!!

刹那的というと、なんか、快楽に溺れる・・・と捉えがちですが、

あと先を考えず、今この瞬間だけを充実させて生きようとするさま。と考えたら、めちゃくちゃヨガ的ですよね!

年齢を重ねることで時間の経過が早くなるのは、当たり前。

でも、何もしないと時間は、あっという間に過ぎ去ってしまう。

ならば、踊らにゃソンソン!です(笑)

2013年にオープンしたミナクヨガ。

六年目を迎えた今年。

これからも攻めていきますよ~~~

踊らにゃソンソン!

パリガーサナ

お問い合わせ

—–