サムスカーラとの戦い

  • 2015年12月21日
  • 2019年9月28日
  • ブログ
  • 162View
  • 0件

こんにちは!
沼津市、三島市、裾野市、静岡県東部でヨガ教室を主宰しております、ミナクヨガのミナクです。

以前、ヨガスートラ~ミナク版Part3~で触れたことがありますが、

samskara サムスカーラとは・・・無意識な記憶。潜在的な心の奥底の記憶。

サムスカーラとは人間誰もがもっている心の習性のこと。
過去の記憶から積み上げられたあなた自身のサムスカーラは、無意識のうちにあなたに今までと同じ方法で何度も同じ反応を繰り返すことを強制し、自由な選択を奪っているのです。ベルが鳴ったらヨダレが垂れる的な動物の条件反射のように頭の中に埋め込まれてしまっている潜在的な記憶。多くの人が、自分で選んでいると気づかぬまま、サムスカーラを基に自己を形成し、行動していると言われています。

小さい頃から「手をキレイに洗いなさい。」と、言われ続けていたために(ある意味、しつけの一つではあるのですが・・・)無意識のうちに強迫観念にかられた位の勢いで手を洗わないと気がすまない習慣があったり、、、

「お姉ちゃんなんだから良い子でいないとね。」と言われて育ったために、誰に対しても良い子でいなければならない!と肩肘張って、いつも良い子でいようとしていたり、、、

これらは、人に迷惑をかけない習慣ですから、サムスカーラと言っても良い方の例なのでしょう。

しかし、サムスカーラは、さまざまな形態で表れてきますので、

激怒、不安、憂鬱、セックス依存、薬物乱用、強迫観念などとして表面に出てくることもあります。

過去の嫌な記憶から逃れられずに、人は長年のうちにパターン化した感情に操られ、さらにそのパターンを重ねていきます。

過去に経験したこととして、身体の奥底に眠っているサムスカーラ。そういったものに現実の行動を左右されているとしたら、悲しすぎますよね。

過去なんかに縛られない。

縛られるからこその恐怖だったり、身体に力が入ったり。そのことで始まる悪循環。

例えば、、、この人と一緒の時。こんなこと言われて不愉快だったよね。とか、

こんな考え方をする人で、傷ついたよね。

と、潜在的に身体と心が身構えているとしたら、次に会った時、精神的そして、肉体的に潜在的にアンテナを張り巡らしていたりしますよね。

だから、、、他人が聞いたら何でもない一言が、嫌なことアンテナを張り巡らしている自分にとっては、些細なことでもレーダーに引っかかって、過剰に反応してしまう。

過剰に反応することで、無意識に自分を守ろうとサムスカーラに左右された行動をしてしまう。

つまり、サムスカーラから脱出しない限り、何度会っても、毎回毎回、同じことの繰り返し。堂々巡りをしてしまう。。。

ヨガ哲学を学び、サムスカーラの存在をわかっていてもサムスカーラから脱出することは、まだまだ難しい日々が続いています。

毎日がサムスカーラとの戦いだったりします。

これが簡単に出来てしまうことなのであれば、戦争なんて起きないのでしょうから、、、これが、一般peopleたる所以なんだ~~~

と慰めつつ、反省の日々なのであります。

自分にとってのサムスカーラは???

と、自分自身に向き合ってみると、サムスカーラの根っ子って、意外な事だったりします。

年末の除夜の鐘を聞きながら、自分自身に向き合ってみるのも良いかもしれませんね。

鹿

遠くに見えている鹿さん。

鹿にとっては、サムスカーラというよりも全て本能の行動なんだろうな~~~

 ダウンランキングに参加しています。ポチッとして下さると嬉しいです!ダウン

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

会社や介護施設等での出張ヨガ、仲の良いお友達同士でのグループレッスン及びパーソナルレッスン等も承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。
 

お問い合わせ
—–