月とヨガの関係は???

  • 2015年12月9日
  • 2019年9月28日
  • yoga
  • 99View
  • 0件

こんにちは!
沼津市、三島市、裾野市、静岡県東部でヨガ教室を主宰しております、ミナクヨガのミナクです。

今朝は、寒かったですね!!!

寒い寒い~~~とつぶやきながら向かった長興寺坐禅堂。

こんな素晴らしい風景に、寒さもぶっ飛びました!!!

紅葉

きれいでしょ!!!

真っ赤な紅葉と青々とした竹、そして真っ青な青空。

こんな時ですよね!日本人で良かった~~~と、つくづく感じるのは!!!

先週までは、全く色づいていなかった風景。

坐禅堂に入ってくる皆さんの最初の一言は、全て、「きれいでしたね~~~」

本当に素敵な環境でヨガをさせて頂いていることに感謝感謝なのであります!

さて、、、昨日のレッスンにて、月とヨガの関係についてご質問を頂きました。

月とヨガ。というと、、、ヨガの源流と言われているハタヨガの意味を紐解くことになると思います。

ハタヨガの”ハ”とは、太陽、吸う息などを表し、”タ”とは、月、吐く息などを意味し、この相反する2つのエネルギーのバランスをとり、陰陽のエネルギーの流れを調和させることが、ハタヨガの目的だと言われています。

新月や満月とヨガを結びつける考え方の基にあるのは、月とヨガの関係というよりも月の満ち欠けと身体の関係から結びつけられているのだと理解しています。

出産、そしてその反対側にある死。

生死が、潮の満ち引きに関係しているという話を聞いたことはありませんか?

出産は、”満月や新月のときに起きる”

”満潮の時に人は生まれ”

”干潮の時に亡くなる”

それ以外のタイミングでも起こりうることではありますが、満潮の時に生まれる子は安産で、干潮の時に亡くなる方は苦しまずに息を引きとることができる。

そんなことを聞いたことがあります。

世界の果てまで行ってQ・・・や、ダーウィンが来た!・・・みたいな番組でウミガメの産卵という話が出るときも、ウミガメの産卵は、満月満潮時に一斉に動き出す。

月と太陽の引力の影響で引き起こされる潮の満ち引き。

満月の日には、潮の満ち引きだけではなく、地球の地面も21センチも上昇?膨張するのだそうです!

海とはレベルが違いすぎますが、私達の身体も60%あまりが水分でできているわけですから、月の満ち欠けの影響を受けないはずはありませんよね。

特に女性の身体は、月の影響を大きく受けています。

出産だけでなく、その基でもある生理周期、お肌の周期、髪の毛の周期 etc…

月と同じ28日周期で回っています。

新月の時には、暗闇の中、人間は落ち着きを増し、静かに見据えることができるので、今月の目標を立てる時。そして、根付く力が強く働くため、種を植える絶好のタイミングであると言われています。

また、満月の時は、明るく月が最も満ちている状態。人間は活発に活動的になると同時に浮足立って、狼男も動き出す(笑)

満ち溢れているからでしょうか、満月の時には人は頑固になるとも言われています。

そして、開花の力が強くなるため植物などの移植をするには最適。

月とヨガの関係・・・のご質問の答えになっているかどうかは、微妙ではありますが、、、こんなふうに見ていくと面白いですよね!

そして最後に!

ダイエットをするならば、貯める方向に進んでいく新月の時ではなく、欠けていく力が強くなる満月の日以降に始めていきましょう!

2015年、今年最後の新月は、12月11日金曜日。

そして、今年最後の満月は、なんとなんと!12月25日金曜日のクリスマス!

今年最後の新月、満月。あなたはどのように過ごしますか?

ミナクヨガで月ヨガ・・・なんて、過ごし方もおススメです!

 ダウンランキングに参加しています。ポチッとして下さると嬉しいです!ダウン

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

会社や介護施設等での出張ヨガ、仲の良いお友達同士でのグループレッスン及びパーソナルレッスン等も承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。
 

お問い合わせ
—–