和顔施〜無財の七施〜

  • 2015年2月15日
  • yoga
  • 76View
  • 0件

こんにちは!

静岡県三島市、沼津市そして裾野市で活動中のミナクヨガのミナクです。

”和顔施”

初めてこの言葉を聞いたとき、意味がわからなくても気持ちがほっこりするような温かくなるような響きを感じました。

”和顔施”とは、、、

仏教の教えで、無財の七施。お金が無くても出来るお布施として挙げられている七つのお布施のうちの一つのことです。

相手を思いやる優しい柔和な微笑みをもって人に接すること。つまり、誰に会っても、優しい表情を見せることで、相手の心が和む。

楽しそうに笑っている人の顔を見ると、自分も楽しくなって笑顔がこぼれる。

無心に笑う赤ちゃんの笑顔を見て、怒りだす人はいないはず。

優しい柔和な顔は、それだけで施しにあたる。

という教えです。

和顔施・・・書いているだけで、頬が柔かくなってくる。。。不思議な言葉です。

普段の生活の中でも大切な教えですが、、、これをヨガに当てはめると・・・

一生懸命、真剣にヨガに取り組めば取り組む程・・・

眉間にシワがよってきていませんか?

必死にポーズをとろうとして、顔が強ばっていませんか?

顔が緊張してくると、、、身体中の筋肉が強ばってきます。

そして、、、大丈夫ですか???呼吸が止まっていませんか???

きついな~~~、きつそうだな~~~と、感じた時こそ、柔らか~~~く、息を吐いて、一つ一つ顔の筋肉を緩めていきましょう。

そうすると、、、身体の強ばり、緊張がほどけていきます。

頑張りすぎないで。息を切らせて山の頂上に辿り着き、周りの景色を見渡す余裕が無いよりも、8合目あたりで足取りも軽やかにキレイな景色を眺めた方が、自分の身体のためだったりします。

そして、キレイな景色を眺めているあなたの笑顔に癒されている人がいるかもしれません。

和顔施・・・素敵な言葉ですよね!

ちなみに・・・無財の七施とは、、、右矢印無財の七施

深い・・・

sun


 $ミナクのブログ-連絡先


ダウンランキング参加しています。ぽちっとして下さると、とっても嬉しいです~ラブラブ

 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
—–