こんな感じでやってます!

  • 2020年6月7日
  • 2020年6月7日
  • yoga
  • 83View
  • 0件

こんにちは! 沼津市、三島市、裾野市、静岡県東部でヨガ教室を主宰しております、ミナクヨガのミナクです。

新しい生活様式に対応しながら、ミナクヨガスタジオでは、こんな感じでレッスンを行っております。

これは、プライベートの合間に撮ったので、スタジオの半分しか写っておりませんが、南北の窓は全開で換気。

そして、一生懸命上下左右と八の字に首を振り振り可愛い顔で頑張ってくれているのが、この子。

可愛い顔して、かなりの優れものです!

アルコール除菌のためのグッズやら何やら、いろいろと購入しましたが、一番のお気に入りは、この子です!

再開後の一週間、無事に乗り切りました。

ほぼほぼ皆さんに共通すること。

それは、、、

皆さん、ご自分が思っている以上に緊張を強いられた生活を送っていたのでしょう。

ということが、カラダに表れていらっしゃいます。

肩こり、腰痛という痛みとして出ていらっしゃる方。

そして、自覚がなく表れている症状。

タダーサナだったり、普通に床に座った状態であっても肩に力が入り、カラダが前傾している方が想像していた以上に多かった。。。

寝た状態でも顕著でして、、、

気持ちよ~く仰向けになっているはずのシャバーサナであっても、肩が浮いてしまっている方もいらっしゃいました。

マスクの着用の影響も大きくて、呼吸が浅くなっているのはもちろん、口呼吸になっていたりしませんか?

意識を向けて深く長く呼吸をしてみる。ため息をついてみる。

そして、力の入っている肩をわざと思いっきり力を入れて、吐く息とともに緩める。

仰向けになって、お尻の下にブロックや、座布団を折りたたんだものを入れて、セッツヴァンダーサナ(橋のポーズ)をとって、手のひらを上にしてお尻の横に置く。

肩の力を抜いて、胸を開いていく。

胸が開けてくると、呼吸も深~く気持ちよくできるようになります。

久しぶりのヨガで頑張ることよりも、緊張していたカラダを緩めてあげる、伸ばしてあげる。それが、自粛生活で頑張ってきた自分へのご褒美でもあります。

まずは、自分のカラダを見つめてあげる時間だと思って、足をお運びください!

お待ちしております!