冬こそ、むっちり太ももを撃退!

  • 2020年2月6日
  • 2020年2月6日
  • yoga
  • 183View
  • 1件

こんにちは! 沼津市、三島市、裾野市、静岡県東部でヨガ教室を主宰しております、ミナクヨガのミナクです。

先日、レッスン前のウォーミングアップ中。

ピンチャマユラーサナ で逆さになっているところに生徒さんが登場。。。

逆さのまま「こんばんは~~~」の挨拶(笑)

二人して笑っちゃいました。。。

さてさて、、、本題に!

むっちり太ももの撃退法!特に太ももの後ろ側に意識を向け、太もも裏のむくみを取るポーズのご紹介です。

まずは、膝を立てて体育座り。そこから、つま先を上げます。これだけでも太もも、ふくらはぎに効いてきます。

胸を引き上げ、骨盤を立て、背中の長さを感じながら太ももにお腹と胸を近づけていきます。

お腹と胸が太ももに届かなかったら、もっと膝を曲げて大丈夫です。

両手でつま先を持ちます。もう少し負荷を高めることができるのであれば、かかとを持ちます。

目線は前。

背中の伸びを感じる。背中の伸びを感じることができれば、太ももの裏、ふくらはぎもしっかりと伸びています。

そのままキープ。

あるいは、もう少しチャレンジできる方は、お尻を少しずつ後ろに引き、膝を少し伸ばしていきます。

お腹と胸が太ももから離れないところまで。

長座で前屈というと、膝を伸ばして、前に~前に~~~と前屈したくなりますが、ここはグッと我慢(笑)

膝を曲げた状態であっても十分に太ももの裏、ふくらはぎ、伸びています。

そして、太ももにお腹、胸を付けた状態なので、骨盤が立った状態で背中の伸びを感じることもできます。

つま先を立てていることで、太ももからふくらはぎまでの筋肉を刺激でき、シェイプアップ効果が高まります。

そして最大のメリットは、膝を曲げた長座前屈をした後に、いつもながらの膝を伸ばした前屈を行うと、、、

いつも以上に膝の伸びを感じながら気持ちよ~く前屈が深まります。

冬こそ、むっちり太ももを撃退!

是非、お試しください!