猫背、巻き肩撃退!

  • 2019年8月26日
  • 2019年9月29日
  • yoga
  • 667View
  • 0件

こんにちは! 沼津市、三島市、裾野市、静岡県東部でヨガ教室を主宰しております、ミナクヨガのミナクです。

目指せシングル!な我が家の殿。

ごめんなさい。シングルと言ってもゴルフのお話です。

シングルというものは、ハンディキャップの数値を表し、1~5のハンディを持つゴルファーを片手シングル、6~9のハンディを持つゴルファーをシングルプレーヤーと言います。

まあ、、、私には、遠い遠いお話なのですが(笑)

そんな彼には、目標とするフォームがあって、そのための障害となっているのが、猫背、巻き肩なんだとか。

デスクワークの彼にとって、気が付かないうちにやってしまっているのが猫背。

先天的なものではなく、完全に座り方のクセ。

ゴルフを始めてから、気にならなくなったものの、結構曲者なのが、巻き肩。

これ、日本人に結構多いです。

一番わかりやすいのは、シャバーサナで寝たときに自分の肩を確認していただけるとわかりやすいです。

仰向けに寝て、自然に力を抜いてみてください。

あなたの肩は、どの位置にありますか?

仰向けに寝たときに、肩が床から浮いている。

あるいは、肩を床につけようとしても自分の力ではつけることができない。

この場合、巻き肩かも。。。

仰向けに寝て、一度、両掌を下に向けて、そこから肩を大きく回すように意識しながら手のひらを上向きにしていくことで肩が床に落ちてくれば、問題なし。

ただ単に、肩に力が入っていて、力が抜き切れていない緊張状態にあったためです。

それでも力が抜けない。または、肩が床に近づかないなあ~という方。

まずは、肩回りを柔らかく回すところから始めていきましょう。

そして、肩が回りだしたら、、、巻き肩を改善するストレッチがおススメです。

ちょっとした空き時間に気分転換を兼ねて取り入れることができるストレッチです。

こちら→猫背&巻き肩撃退!デスクでできる10秒間のエクササイズ

そして、もう少し時間のある時には、

ブロックを一つは二番目の高さ。一つは一番低い高さで20センチぐらい離して置き、その手前に体育座りで座ります。

低いブロックの上に肩甲骨がかかるようにゆっくりと仰向けになります。頭は、二番目の高さのブロック上で、楽な位置に。

両足は、膝を立てた状態でも腰幅で伸ばしても、こちらも楽な位置。

両手は手のひらを上にした状態で、肩の力を抜いて胸を開いていきましょう。

高さがある分、肩の力が抜けやすく、胸が開きやすい。

5分から10分程度ポーズに入ったら、ポーズから出るときは、ゴロンと右側に転がり、ゆっくりとポーズから抜けていきます。

ボルスターが無くても、座布団を二つ折りにしたり、抱き枕、あるいは、ヨガマットをくるくると巻いた状態のものでもOKです。

こちらもおススメです!

これから少しずつ涼しくなって、寒くなってくるとますます肩に力が入りやすくなります。

そうなる前、今から肩の力を抜いて、巻き肩を撃退していきましょう!!!

猫背、巻き肩を撃退したその先に!!!

彼のシングルは見えてくるのでしょうか???

楽しみです!!!

お問い合わせ

—–