関節と筋肉に意識を向ける習慣

  • 2015年1月26日
  • 2019年9月28日
  • yoga
  • 30View
  • 0件

こんにちは!

静岡県三島市、沼津市そして裾野市で活動中のミナクヨガのミナクです。

頭の中を空っぽにして・・・

左手の人差指を右手で引っ張ってみてください。

人差指の付け根の部分がペコッと凹むのがわかりますか?

それでは、、、左手の人差指を”引っ張られないぞ!”と思いながら、同じように引っ張ってみてください。

あら、、、不思議目

人差指の付け根は、凹みませんよね。

ペコッと凹んだ時に使っているのが、関節。

引っ張られないぞ!の時に使っているのが筋肉。

ヨガのアーサナをとっているときに、「腸腰筋を意識して~」「股関節ですよ~」と、言われたところで、身体の中に手を入れて、ここの筋肉よ!!!そうそう、、、個々の関節を使って!!!と、直接、筋肉や関節に触ってみることは、悲しいかな・・・自分自身の身体といってもできません。

しかし、、、先ほどの人差指の例でわかるように、頭の中でイメージトレーニングをすることで、まさに自分の手で生の筋肉を触るかのように、使う筋肉を意識しながらポーズをとること。筋肉や関節を鍛えることは可能なのです!

一流のスポーツ選手は、スタート地点に立つところからゴールをきるところまで、全てイメージトレーニングして、自分自身が思い描いたようにゴール地点に到達するという話を聞いたことがあると思います。

ヨガも同じです!!

タダーサナ(山のポーズ)を想像してみてください。

吸う息・・・胸を引き上げて、頭のてっぺんが空から一本の糸で引き上げられているようなイメージ。

吐く息・・・足の裏がマットに沈み込むように、しっかりと大地に根差していく。

あなたの身体は、大地に一体となる山。富士山

香貫山ですか?(ローカルすぎてわかりませんよね・・・)

富士山ですか?

それとも、エベレスト?

イメージトレーニングに慣れてくると、、、

「腸腰筋、、、上よ、上に引き上げて、、、そうそう、、、右手も空から引っ張られて~~~」

と、、、気持ちよ~~~く、ポーズをとることができるようになります!!

そうなんです!!!

関節と筋肉に意識を向ける習慣。そして、イメージトレーニングを繰り返すアップ

そして、自分の呼吸に合わせて気持ちよ~くポーズをとるビックリマーク

それができれば、もう、あなたは立派なアーサナマスターですグッド!

ちなみに、、、私も頭の中では、、、あんなポーズもこんなポーズも完璧ですチョキ



 $ミナクのブログ-連絡先


ダウンランキング参加しています。ぽちっとして下さると、とっても嬉しいです~ラブラブ

 
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
—–