”褐色脂肪細胞”を味方につけろ!

  • 2014年6月9日
  • 2019年9月28日
  • yoga
  • 57View
  • 0件

こんにちは!

静岡県三島市、沼津市そして裾野市で活動中のミナクヨガのミナクです。

薄着の季節になると、どうしても気になりますよね?”脂肪”

脂肪と聞くと、どうしても”悪者”というイメージが付きまといますが、実は、一般的に脂肪と呼ばれているのは、白色脂肪細胞と言われるもののことを指し、下腹部や太ももなどにつくお悩みの元凶の脂肪のこと。

そして、そして、、、
蓄えた白色脂肪細胞、そうです!あの憎い”体脂肪”を原料として、燃焼し、エネルギーを放出、体温を上げていくと言う、ダイエットやキレイな身体づくりに欠かせない働きをする”褐色脂肪細胞”という素晴らしい働きをする”脂肪”があるということを知っていますか!?

つまり、、、この褐色脂肪細胞がきちんと働いていると、脂肪が燃焼されやすくなり、痩せやすい体になるチョキ

血液やリンパ液の循環も良くなり代謝が良くなるグッド!

その結果、むくみ改善にも繋がるアップ

つま~~~り、褐色脂肪細胞は、スタイルを維持するためにも、痩せやすい体作りのためにも、とてもとても大切で、優秀な脂肪細胞ビックリマーク と言うことなのです!!

残念なことに、褐色脂肪細胞が一番多く存在するのは、赤ちゃんの時で、その時でも100g程度。成人になるとなんと半分以下にまで落ち込んでしまうのだそうです。

わずかな褐色脂肪細胞に最大限活躍してもらうために、何をしたらよいのか???

褐色脂肪細胞が特に多く存在する場所と言われているのが、”首や肩甲骨周り”メラメラ

その中でも”肩甲骨周り”が有力です合格

肩甲骨周りを刺激し、柔軟性を持たせ、可動域を広くすると、褐色脂肪細胞がスムーズに動きだし活発に働きだす。

右矢印すると、脂肪を燃焼する力が大きくなり、とっても簡単に痩せやすい体質になる。

右矢印さらに、続けると、姿勢も良くなり綺麗なボディーラインに!

まずは、肩甲骨を意識して肩を回していきましょう!

そしてもう一つ!

手のひらを顔の方に向け、胸の前で両肘を合わせます。

息を吸って、両肘を外に開いて、胸を開いていきましょう。

吐いて、両肘を胸の前でタッチ。肩甲骨を意識しながら、これを繰り返します。

疲れたな~肩が凝ったな~という時に気軽に肩甲骨を活性化し、その上で脂肪も燃焼!

一石二鳥!!

今週のレッスンでも、肩甲骨をほぐし、そして、褐色脂肪細胞にしっかりと働いてもらいましょう!!



   連絡先

  ダウンランキング参加しています。ぽちっとして下さると、とっても嬉しいです~ラブラブ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
—–