音楽の相乗効果

  • 2014年1月6日
  • 2019年9月28日
  • yoga
  • 73View
  • 0件

こんにちは。

静岡県三島市、沼津市そして裾野市で活動中のミナクヨガのミナクです。

今日は、音楽の相乗効果について。。。

相乗効果とは、、、ある要素が他の要素と合わさることによって、単体で得られる以上の結果、効果をあげること。
相乗効果によって、全体の最適化、効率化が発揮される。反義語は、相殺、中和。~wikipediaより~

小さい時から音楽に触れてきましたが、本当、音楽の生み出す相乗効果って素晴らしいものがあります音譜

ピンクレディから始まり、中森明菜に福山君、ミスチル・・・そして、Oasisにドリーム・シアター音譜

そして、私の十八番は天城越え・・・

もと~~~い!!

ヨガレッスンにおける音楽の相乗効果について・・・

音の全くない環境でヨガを行うことも、瞑想の延長線上として、とても集中して行うことができる素晴らしい環境だと思います。

しかし、常にいろいろな音に囲まれて生活している私達にとって、その素晴らしい環境、”音のない世界”というものが、却って緊張、過度のストレスを感じてしまう状況に感じてしまうのも致し方ありません。

そこで、少しでもリラックスし、深く長い呼吸に集中できるように、敢えて音楽を使い、ヨガへの集中力を高める。

そのために、レッスンの際には、できるだけ肩の力を抜くことができる音楽を使わせて頂いています。

今の私の大好きなレッスン曲をご紹介しますね。

イルカ

これは、Aki先生から教えて頂いたアルバム。

Keco Brandão のMusic and Nature – Dolphin & Whales


さざ波の音、そしてイルカ、クジラの声が自然に溶け込んだ曲で、まるでイルカたちと一緒に泳いでいるような穏やかな気持ちにしてくれる音楽です。

このアルバムをどんなタイミングで流しだしても、不思議なことに、シャバーサナから目覚める時に、曲が転調して、朝の目覚めのような曲が始まるのです。

これだけは、何度レッスンで使っても不思議でたまらない、ミナクヨガの七不思議ひらめき電球

そして、もう一つのおススメは、、、

YOGA

Yoga Collection bien-être

何気なくiTunesで見つけたアルバムですが、ざわざわした心を静め、自然に笑顔に導いてくれる、そして、ついつい力が入ってしまう肩の力をふっと抜いてくれる・・・これこそ、音楽の相乗効果ですよね。

おススメです。

ただね、、、どうしてもピアノの音が大好きで、選ぶものがピアノを使ったものばかりに偏ってしまうんですよね。

良い音楽がございましたら、是非、教えてくださいね!

明日からのレッスンでも音楽の相乗効果を最大限発揮できるようなレッスン、そして、音楽を厳選してまいります。

お楽しみに!