~ミナクヨガ オープンに向けて~準備編~

  • 2013年10月9日
  • 2019年9月28日
  • yoga
  • 12View
  • 0件

こんにちは。

静岡でYoga TeacherをしているMinakuです。


上記体験会そして、11月5日のミナクヨガ オープンに向けて、毎日毎日、着々と準備を進めています。

大きいことから、小さなことまで、オーナーである殿に報・連・相(懐かし~~~)

ヨガに関して、及び経営、帳簿に関しては、長年自営業の父を支えてきた金庫番でもある母に報・連・相。

でもでも、最終的に決定権を持つのは自分自身。やらなければならないことは、後から後から出てくる。PCの前で(ヨガやっている以外は、ほとんどPCの前にいるな・・・)、あ~でもないこ~でもないと格闘している私。

minakuのブログ-paper

Yoga Teacherをしよう!と決めて、いろいろ準備を始めた時、つくづく感じたこと。

それは、自営業だった父と母の偉大さ。

納期が迫れば、徹夜も当たり前で働いていた父。

仕事が丁寧で、
「展示会に出展する機械は、絶対に○○さんに依頼するって決めているんですよ!」

「○○さんの作った機械は、僕ら営業も安心して納められるんですよ。30年いや50年後でも故障なしで動いていますよ~」

と、取引先の方々に仰って頂いていた父。

バブルが弾けた後も、あまり影響がなく仕事を頂けていたのも、丁寧な父の仕事が認められていたからだと今になってつくづく思う。

でも、自営業って、大変だっただろうな。仕事が軌道に乗るまでは、現金取引しかしてもらえなかったり、不景気になれば取引先からの手形決済の時期が延ばされたり。
相見積でどんどん値引きさせられたり。

そんな中でも

「経理のことはお母さんに任せてあるから、安心だよ~お母さんに頼めば、どっかからお金が出てくるからな~」

と、笑顔でのんきに話していた父。そんな父の横で、笑顔で一緒に笑っていた母だって、資金繰りに苦しんだことだって一度や二度ではなかっただろう。

能天気な娘は何も知らず、ワガママいっぱいにやりたいことをして、今に至る。

起業をしようとしている今だって、楽しい~とか言ってるバカ娘。でも、初めて父と母のやっていたことの凄さを実感している。

一つだけ自信をもって言えること。それは、そんな父と母の働いている姿をずっと見てきているから、そして、そんな父と母の娘だから、何があっても「こんな時、父だったら母だったらどうしただろうか?」と考えながら乗り越えていく自信がある!今は根拠のない自信だけれど、ちゃんと根拠のある自信に変わっていくように進んでいく自信もあること。

お父さん、ちゃんとそちらから見守っていてね!そして、お母さん、ずっとそばで応援していてね!

と、、、かた~い話になってしまいましたが、準備と言ったって、小難しいことばかりではないですよ~

初!ルルレモンのウェアーを買ったり、、、初挑戦のグリーンってどうなの???

minakuのブログ-nail

ネイル、チェンジしたり・・・はみ出してるのは、お愛嬌あせる

準備、楽しんでいますよ!!