手の届く距離感にあるカラダ

  • 2020年9月23日
  • 2020年9月23日
  • yoga
  • 65View
  • 0件

こんにちは! 沼津市、三島市、裾野市、静岡県東部でヨガ教室を主宰しております、ミナクヨガのミナクです。

先日のプライベートレッスンでのこと。

ヨガを始めるにあたり、ご自分のカラダで気になるところやこんなヨガをやりたい!などがありましたら・・・とお聞きしたところ、私の目を見て、

「こんなカラダになりたいです!」

と、仰った生徒さん。

「わ〜〜〜嬉しい!嬉しいですが、、こんなカラダでよろしいのですか???」

いや〜〜〜ヨガをお伝えするようになって7年。

初めて頂いた言葉に嬉しいと同時に動揺して(笑)、どう答えて良いものか頭が真っ白になってしまいました。

研ぎ澄まされた細さではなく、

どちらかと言えば、ムキムキ(笑)

そう言えば、先日、別の生徒さんにも「その筋肉、スゴイです。私もつけたい!」と言われました。

レッスン終了後、改めて自分のカラダを観察して気づいたこと。

それは、、、

私のカラダ。

”手の届く距離感にあるカラダ”

と言う意味なのだと自己分析。

モデルさんのように研ぎ澄まされた感はないけれど、良い意味で(笑)あれ位ならば私でもなれる!的な手の届く距離感。

これってもしかして、私にとって、とても大きな利点なのかも!!!

そう言うジャンル?カテゴリーで戦って行こう。

と、肯定的に捉えています(笑)

こう言う時こそ、自己肯定感強めで!

そんな ”手の届く距離感にあるカラダ” を目指すミナクヨガ!

皆様のお越しをお待ちしております!