ヨガと食事とお酒

  • 2015年12月7日
  • 2019年9月28日
  • yoga
  • 8View
  • 0件

こんにちは!
沼津市、三島市、裾野市、静岡県東部でヨガ教室を主宰しております、ミナクヨガのミナクです。

今日は、改めまして、ヨガと食事についてお話いたします。

まずは、ヨガの前の食事について。

出来得るのであれば、可能であれば、、、食事後、2時間ぐらい空けてレッスンに参加されることをお勧めいたします。

しか~~~し、夜のレッスンなどの場合、お仕事を終えて、食事の支度をして、お子さんに食べさせて、食事後2時間と言ったら、真夜中(笑)になってしまいます。

なので、ヨガに参加される日は、腹八分目。あるいは、レッスン後の食事をお勧めいたします。

これは、学生時代を思い出していただければ一番わかりやすいのですが、給食後の5時間目の体育。

給食をお腹いっぱい食べてしまうと、辛かったですよね!

ヨガでは、全速力で走ることはありませんが、頭を下にする逆転系のポーズや、前屈系のポーズがございますので、お腹いっぱいの状態ですと、ヨガに集中することが難しく感じられるかと思います。

そして大切なことがもう一つ。

ヨガのレッスンの前にお酒~という方はいらっしゃらないと思いますが、、、

以前、自宅で酔っ払った勢いでシルシャーサナ(頭倒立)をやったことがあるのです。それも殿と二人で(笑)

笑っちゃうほど、フラッフラ~~~

ナヴァーサナ(船のポーズ)も大波小波(笑)

やるもんじゃありません(笑)

そしてそして、レッスン前の飲酒ももちろんですが、レッスン後の飲酒にも気を付けてくださいね。

ヨガレッスン後は、身体の代謝が良くなっているため、お酒が早く回ってしまいます。

汗をかいた後のプッハー~~~ビールの美味しさは格別ですが、お気を付けくださいませ!

そして、最後に食事の中身。

ヨガというと、菜食主義、マクロビ。と考えがちですが、自分の身体が欲しているものをバランス良く食べることが一番身体のためだと私は考えています。

その中で、出来るだけ色のついたもの。

白米よりも発芽玄米や麦を入れたものを食べたり。

白砂糖よりも色のついたてんさい糖などを取り入れてみる。

野菜も色とりどりのものを取り入れてみる。

身体を少し絞りたいな~と考えているのであれば、いきなりダイエット!!!と頑張らなくても、

いつものご飯の量をお茶碗の八分目よそって、一口残す。

夕飯だけ、おかずを一品増やして、白米を食べない。

等々、、、毎日続けられることを少しずつ少しずつ継続していく。

そのほうが、長い目で見れば、身体のためです。

そして、健康のためにヨガ!

こちらも継続が力なり!

今週も頑張っていきましょう!!!

 ダウンランキングに参加しています。ポチッとして下さると嬉しいです!ダウン

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

会社や介護施設等での出張ヨガ、仲の良いお友達同士でのグループレッスン及びパーソナルレッスン等も承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。
 

お問い合わせ
—–