ヨガとは、人生そのもの

  • 2014年8月5日
  • yoga
  • 53View
  • 0件

こんにちは!

静岡県三島市、沼津市そして裾野市で活動中のミナクヨガのミナクです。

ミナクヨガでは、来週12日から15日まで夏休みを頂きます。

夏休み前の今週は、”全身伸び伸び~”と題して、体中の筋肉を解放させていきましょう!

さてさて、、、ヨガのレッスンを行っていくと、とっても気持ちの良い大好きなポーズがあったり、はたまた、何度練習してもできなかったり、上手くいかなかったり、、、

そうかと思えば、グラグラしてなかなか片足でバランスがとれなかったのに、ある日突然、スッとバランスポーズができるようになったり。。。

ヨガとは、人生そのものだと思いませんか?

人生、毎日がHappyで楽しいことばかりではありません。

苦しくって、どん底に落ちた気分になることもあれば、痛みを感じることもある。

でも、今、目の前のことに意識を向けて、取り組んでいけば、必ず道は開ける。

例えば、前屈が苦手だとしましょう。

この後の内容は、もちろん、ケガで膝を痛めているという方には当てはまりませんことをご承知の上でお読みくださいね。

また、私の言う痛みとは、かさぶたを剥がす時のような、あくまでも痛痒い感覚。故障の原因となる痛みとは違うことも頭に置いて下さいね。

パスチモッタナーサナ (座位の前屈)をやろう思っても、

膝が痛いから。。。股関節が痛いから。。。前屈は、嫌いなんだよね。。。

と言っていたら、いつまでたっても、ポーズは深まりません。

足をフレックスにして、つま先を上に向けていく。この時点で、膝がなかなか伸びなくても、諦めないでください。膝が少~し、股関節が少~し痛痒いな~、、、そうです。カサブタを剥がす時のような痛痒さ、その痛みを味わって下さい。

痛みを感じること。もっと言えば、味わうこと。そして、痛痒い感覚を少しずつ少しずつ、カサブタをはがしていくのです。
そのことで、ポーズから出た時の開放感を味わうことができるのです。

この練習の積み重ねで、ポーズがより深まっていく。

ね!”ヨガとは、人生そのもの”という言葉がしっくりきませんか?

最後に、、、”ヨガとは、人生そのもの”と同じく、私の大好きな言葉をご紹介いたします!

「困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。
三時間後の君、涙が止まっている。
二十四時間後の君、涙は乾いている。
二日後の君、顔を上げている。
三日後の君、歩き出している。」
~by 本日は、お日柄もよく (徳間文庫)/原田マハ

¥700
Amazon.co.jp

最近、自分自身が取り組んでいるアーサナがなかなかできなくて、、、私には、ヨガは向いていないんじゃないのか???な~んて、落ち込んでいた私を励ましてくれた言葉です。

ヨガとは、人生そのもの。という言葉、そして、三日後の君・・・という言葉をプレゼントしてくれたタイミングに感謝しきりです!

その後どうなったかって???

出来なかったアーサナ。二日後の君・・・位までにはなったかなあせる

そんな自分へのご褒美。これも人生には必要ですよね。

デザート



    連絡先

  ダウンランキング参加しています。ぽちっとして下さると、とっても嬉しいです~ラブラブ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
—–