全身のびのび~オフィスヨガ~ミナクヨガ編~

  • 2014年7月25日
  • 2019年9月29日
  • yoga
  • 100View
  • 0件

こんにちは!

静岡県三島市、沼津市そして裾野市で活動中のミナクヨガのミナクです。

梅雨明けした途端に真夏日が続いている静岡県。

熱中症が怖いから~と部屋も冷房、車も冷房、スタジオも冷房・・・

気がつけば、、、薄着ということもあり、真冬よりも冷え切ったカラダに・・・なんてことありませんか?

自宅でしたら、冷房の温度調整も可能ですが、これがオフィスとなると、、、悲しいかな、我慢するしかない!

私、、、前職がIT関係の会社でのお仕事でした。

優先されるのは、真冬でも真夏でも熱を出し続けるPCやサーバー。サーバー室なんて、一年中21℃設定の部屋だったりします。

そうなると、、、真夏のオフィスは、妙齢の女性にとって、冷え冷え地獄叫び

今想像すると笑えますが、真夏でもハイソックスにパンツ。真夏にスカートなんてとんでもない!もちろん、ホッカイロは手放せません。

という毎日を送っていました。6月頃からは、早々とクーラー病の症状が出始め、点滴を打ちながら夏が過ぎるのを待つ・・・

そんなOL(死語ですか?)時代の唯一のリラックスタイムは、、、恥ずかしながら、、、トイレタイムのヨガでしたアップ

オフィスのトイレの鏡って、大きな鏡だったりしませんか?

その大きな鏡の前で、身体をのびのび~~~と伸ばして、全身に血流を巡らせて、冷え切ったカラダを目覚めさせていくのです!!

全身のびのび~オフィスヨガ~ミナクヨガ編~

1 まずは、タダーサナ(山のポーズ)で立ちます。そこから両手で大きな円を描くように頭上に持ち上げ、合掌。息を吸いながら首に負担がかからないように気をつけながら、目線を合掌した手へと向けていきます。

2 息を吐きながら、両腕を外側に下し、股関節から体を折り曲げてウッタナーサナ(立位前屈)へ。この時は、思いっきり息を吐いて、全身脱力~~~腰をリラックスさせていきます。両手は足に添って、ご自分が気持ち良いと感じられるところまで下せば十分です。

3 息を吸いながらおへそを覗きながら状態を起こしていきます。頭が一番最後に上がるように。

4 両手を腰に。左足に重心を乗せ、右足は膝を曲げ横に開いていきます。

5 今度は、膝を曲げたまま前に。

6 膝を伸ばして後ろへ。この時、背中はすこ~し弓なり。背筋が伸びる気持ち良さを感じてください。

4~6を左右繰り返して、ラスト。チャレンジポーズです。

手で親指をつかんで伸ばすポーズ(ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナ)

まずは、左足に重心をかけ、右手で右足を持ちます。持つ場所は、自分のカラダと相談しながら、足の裏が持てれば足の裏。右手でチョキを作って、親指を持ったり、ふくらはぎの後ろを持っても構いません。

息を吸いながら膝を伸ばし、足を外側に伸ばしていきます。

最後、口角を上げて、どうだ~~~メラメラ

となったところで、息を吐いて、ゆっくり足を下します。

全身をのびのび~。冷えている足を動かすことで、足の先まで血を巡らせて冷え症の解消でのびのび~。

鏡に向かって口角を上げて行うことで、オフィスに戻った後も笑顔でおしごとができるので、一石二鳥!!

なんですが、、、唯一の欠点が、、、

笑顔で足を振り上げている時に、入口のドアが開いた時の対処法が難しいことドクロ

それさえやり過ごすことができれば(笑)、、、

全身のびのび~オフィスヨガ~ミナクヨガ編~

効果絶大ですよ!!!実践していた私が保証致します!!

是非、オフィスヨガ、実践してみてくださいね~

   連絡先