股関節に焦点をあてたヨガ

  • 2013年11月19日
  • 2019年9月29日
  • yoga
  • 94View
  • 0件

こんにちは。

静岡県三島市、沼津市そして裾野市で活動中のミナクヨガのミナクです。

今日のレッスンは、股関節に焦点をあてたヨガを行いました。

一言で股関節と言っても、あ~~~足のつけ根の部分ね~~~
ここ、硬いから、足開かないんだよね~~~という感じでしょうか。

股関節。足のつけ根にあって、両足を動かす時に使う関節です。
身体の安定と体重維持に重要な役割を果たす部分なので、股関節が硬くなってしまうと満足に足を開くことができなくなり、しっかりと踏ん張ることが難しくなってきます。

そうすると、、、姿勢が悪くなって、最終的には腰痛の原因ともなってくる部分です。

腰痛と股関節、なかなか結びつけて考えることはない場所ですよね。

ならば、、、股関節を柔らかくすることで、可動域を広げ、姿勢が良くなり、腰痛を予防できる!
ということで、今日は、股関節に焦点をあててみたのでした!

皆さんの反応は、、、「効く~~~」

これからますます寒くなると、温かい部屋から出るのも嫌になってきて、同じ姿勢を取り続けることで、腰痛の原因にもなってきます。

そんなときこそ、股関節を柔らかくする”ながら運動”がBEST!

温かい部屋で、テレビを見ながら股関節を柔らかくする方法をご紹介いたします!

長座になって、足は腰幅。つま先は上。両手はお尻の横について。
そこから、つま先を内側に倒して、床に近づけていきます。
そして今度は逆に、外側に倒して小指を床に近づけていきます。
呼吸に合わせて、ゆっくりと繰り返し。

今度は足を一本分、開脚。
まずスタートは、つま先を上に向けていきます。
そこから、つま先を伸ばす。かかとを押し出して、つま先を基の状態に戻す・・・を繰り返し。

ね、、、簡単でしょ?これだったら、テレビを見ながら、お風呂に入りながら、”ながら”股関節をストレッチしていくことができます。

そして、、、お気づきのことと思いますが、、、ふくらはぎ、股関節内転筋、結構使ってますよね!

これ、おススメです!

冬こそ、ヨガ!!!おススメです!