嬉しい報告(‐^▽^‐)

  • 2013年10月19日
  • 2019年9月28日
  • yoga
  • 15View
  • 0件

こんにちは。

静岡県三島市そして沼津市でヨガ教室を開いているミナクヨガことミナクです。


今日は朝から嬉しい報告が届きました!!

先日のママ友ヨガ体験会を企画、そして参加して下さった義理姉からの嬉しいメール音譜

「あのあと、友達が楽しかった~!とか、毎週は難しいけど、機会があればまた行きたい~!って言ってくれててドキドキ
私も楽しかったし、是非また機会を設けてもらえたら嬉しいです~(*⌒∇⌒*)」

わ~~~有難いお言葉。朝から上げ上げラブラブ
もう、大騒ぎで喜んでおりましたアップ

先日の体験者の方からも早速、レッスン終了後の夜から、
”バスタオルを内腿にはさんでの歯磨きタイム”
を実践して下さっている旨のコメント頂きましたし、本当、有難い限りです!

こちらこそ、忙しいママ達の美容と健康のお役にたてるのであれば、喜んで馳せ参じまする~~~

まずは、月に2回のレッスンを提案させて頂こうと場所の確保も含めて、ご相談させて頂きます。
今後ともよろしくお願いいたします!

そして、メールは、こう続いておりました。

「そうそう、それとミナクさんのお母さんが、姿勢もいいし、若いっ!!!
って話題になってたよ~( ´艸`)」

え~~~~~そこですか~~~叫び

実は、私の母、体験会のお手伝いと言いつつ、自分もすっかりプラーナチャクラヨガ(TM)にはまっておりまして、ちゃっかりヨガウェアに身を包み、若いママ友さん達にまじってレッスンに参加しておりました。

「尾骨下げて・・・恥骨上げて・・・そして筋肉・・・」と、実家にいても、一人でぶつぶつと独り言を言っては、コアに意識を向けている母。

笑えるのが・・・
父が亡くなって来月で丸二年になるのですが、臨済宗の我が家。
母は、毎日毎日、夕方になると仏壇に向かってお念仏を唱えているんですね。
亡くなった今でも父のことが大好きな母なのです。

その時の姿勢はと言うと、VAJRASANA・・・いわゆる正座です。

この時なんですが、まずは、「吸って胸開いて、吐いて尾骨下げて・・・」と姿勢を整えてから、この後が肝心です。

大きくあくびをして、のどを開いて、、、腹式呼吸でお腹を使ってお念仏合格

そうなんです!しっかり、Aki先生の教えを実践しながら、お念仏を唱えているんです。

これなんですが・・・実は、ハワイから帰ってきて早々。母から心配事があると相談されたんです。

「お念仏を唱えていると、あくびが出て仕方ないし、声がしゃがれてくるんだよね。」と。

そこで、私からAki先生の教えを伝授。

「あくびが出るのは、胸呼吸で酸欠状態になっているからだし、しゃがれ声になるのは、腹式呼吸でお腹から声を出していけば、解決するよ!それと、正座もヨガのポーズ。コアを意識して座るだけで、念仏の時間に体を鍛えられるよ~」と。

Aki先生の教えをこんなところで使えるとは思っていませんでしたが、素直な母は、その後毎日実践しているのです。

なので、念仏をしていてもあくびが出ることも、しゃがれ声になることもなくなったとか。

そんな母を見て、日々、実践することの大切さを教えられ、自分自身を顧みて、まだまだ修行が足りないと反省したとともに、ヨガの実践の素晴らしさ、そして、Aki先生の教えの凄さを実感したのでした。

そして、嬉しい報告がもう一つ。

家に帰ってきたら、こんな嬉しい郵便が届いていました!!

ミナクのブログ-ディプロマ2

ヨガヒーラーアカデミーハワイより、全米ヨガアライアンス協会認定RYT200プログラム終了を証したディプロマ、そして、マウイでの写真データ。

ディプロマを見てニヤニヤ。マウイの写真を見てはニヤニヤ。
今日一日、朝から晩まで幸せいっぱいの一日でした~~~ラブラブ