Nada Yoga

  • 2013年9月22日
  • 2019年9月28日
  • yoga
  • 97View
  • 0件

RYT200プログラム「マウイ ヨガ リトリート・プレミアム」
DAY16 終了。

第二弾のpre-presentationを前に、朝から皆、気合いの入った顔をしていました。

目的に向かって一生懸命な姿、素敵です!

自分も同じ立場なのに、皆の顔を見て、惚れ惚れしている私。

座禅を組んで目を閉じてサンスクリット語を ブツブツとつぶやく私の姿。完全に修行僧のようです。

姿は修行僧のようでも、当の本人は、この状況、結構楽しんでいます。

いくつになっても、勉強できることって素敵なことだし、死ぬまで勉強していたい!っていうのが、私の目標!まだまだ学ばなければならないこと、山積みだしね。

そんな今日。生まれて初めての経験をしました!

Nada Yoga。

Nada Yogaとは、簡単に言ってしまうと、音を通してバイブレーションを体で感じ、全体との一体感を体験するヨガのこと。

この世に存在するもの全てが波動(バイブレーション=エネルギー)でできていて、その波動が音楽を生み出し、波動から生まれた”音楽”に自分のリズム、トーン、全てのものとのハーモニー(調和 or 融合?)を感じられた時、深い満足感と心地よさを体感することができる。

そして、神聖な波動を持つ音は、その音を出す者に癒しと変容をもたらしていく。

チンシャやシンギングボールの音も素敵だけど、皆でそれぞれの声(?)、音(?)を出していった時の何とも言えないハーモニー、、、美しかった~~~

マウイ島の自然の中で奏でたからこその美しさなんだろうな~~~

Aki先生、素敵な時間をありがとうございました!

minakuのブログ-photo