できることが増えていくって嬉しい!

  • 2016年1月24日
  • 2019年9月28日
  • yoga
  • 21View
  • 0件

こんにちは!
沼津市、三島市、裾野市、静岡県東部でヨガ教室を主宰しております、ミナクヨガのミナクです。

レッスンで、皆さんのお身体を拝見させて頂いて気づいたこと。

私の、、、というか、、、ミナクヨガ統計なので、、、科学的な根拠というレベルには到達していないのですが、

比較的、背の高い方に共通して言えること。

背の高い方。腰がお疲れになっている方が多いように感じます。

私のような背の低い人間は、身長の低い分、手を伸ばして~背中伸ばして~~~としていないと生活がし難いので(笑)、背の低い方で背中が伸び難い方って、あまりいないのかな。

逆に背の高い方は、大きな身体をしっかりと支えるために腰が人一倍頑張っているのかもしれませんね。

だからでしょうか、、、

とても柔軟性のある方であっても、前屈系のポーズが苦手だったりします。

例えば、ウッタナーサナ(立位前屈)

膝は伸びている。

腰からではなく股関節から前屈していこうとするのだけど・・・

そんなあなたは。

太ももの付け根を後ろに後ろに。

お尻を上に上に引き上げて。

身体の前側を長く伸ばしていく。

そして最後に。

深く前屈したい!という気持ちが強くなればなるほど、両手、肩、そして頭に力が入っていきます。

そうすると、気持ちが前に前に!!!となればなるほど、頭に力が入って、頭は気持ちと裏腹に床から遠ざかってしまうのです。

ある意味。身体って素直すぎるほど素直なのであります。

頭、肩、そして両手に力が入っているなあ~~~と感じたら、

頭を左右に振ってみましょう。

肩も両手も、ぶらぶら~~~そして、最後にふわ~~~っと息を抜いてみましょう。

どうですか?

さっきよりも両手が床に近づいていませんか?

実は実は、、、この上半身の力。特に首、肩の力を抜くことが難しかった方から、とっても嬉しいメールが届いたので、ご紹介させていただきます。(もちろん!承認済みです。)

彼女が取り組んでいたのは、プラサリータ・パドッタナーサナ(開脚前屈)

手紙なかな首の力が抜けずにうまくいかなかったあのポーズ。
さっきやってみたら、決まりました!
お尻というか、しっぽを真上に立てる感じで、膝のロックに気をつけて、鼠蹊部から曲げていって、首の力を抜いて、頭のてっぺんは真下に、手を足の間に・・・
決まると、上半身に力は入っていないし、なるほどなるほど気持ちいい~。ラブレター

そして、最後に最高の一言が書かれていたのでした。

”私でもできることが増えていくって、とても嬉しいです。感謝!”

できることが増えていくって、嬉しいことですし、素晴らしいことですよね!

若い時には、勢いで、それこそ力任せに(笑)やっちゃうこともできますが、

この方のように、レッスンの時の私の一言一言を身体に一つ一つ理解させて、動かして、身体を積み重ねていく。

その日々の積み重ねこそが、結果を引き出していくのだと思います。

継続は力なり。

ヨガで身体を整えることで、”できない”ではなく、”できる”を楽しんでいきましょう!

そして、できたときには、思いっきり自分のことを誉めてあげてください!

身体は素直です!誉めてあげればあげるほど、柔軟に動き出してくれますよ~~~

できることが増えていくって嬉しい!

マウイ

懐かしい写真です!

マウイでの卒業式の時の私。

彼女のメールを読んで、あの時の達成感を思い出したのでした~~~

 ダウンランキングに参加しています。ポチッとして下さると嬉しいです!ダウン

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

会社や介護施設等での出張ヨガ、仲の良いお友達同士でのグループレッスン及びパーソナルレッスン等も承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。
 

お問い合わせ
—–