呼吸はだいじ〜帯津良一先生講演会で〜

  • 2013年12月1日
  • 2019年9月28日
  • ブログ
  • 70View
  • 0件

こんにちは。

静岡県三島市、沼津市そして裾野市で活動中のミナクヨガのミナクです。

本日は、白隠を読む会第8回公開講座「白隠禅師の健康法~呼吸がだいじ~」のお手伝いに行って参りました。

~呼吸がだいじ~という本をお書きになっている、日本ホリスティック医学協会会長で医学博士である帯津良一先生の講演会。

ミナクのブログ-帯津先生

実は、、、私と帯津先生の本との出逢いは、私がヨガをはじめたきっかけ
となった知人の勧めでした。

その当時、まだ家庭用のPCがまだまだ普及する前の頃で、知人は病気に良いと言われるものであれば何でも知りたい、やりたい、取り入れたい一心で、使い方もわからないPCを買い込み、必死に情報を仕入れていたのでした。

そして行き着いたのが、帯津良一先生の本。当時、知人は、九州で行われていた養生塾に本気で行こうとしていた程の熱の入れようでした。
ですから、知人にとって帯津良一先生は、命の恩人のような方なのでした。

今日、私が一番共鳴した言葉。それは、、、

”攻めの養生”という言葉。病気にならない方法を見つけるのではなく、最後の瞬間が最高のときだと思える位、自らの意思で積極的に命を養う生き方。

今日が最後だと思って毎日毎日を生きること。

まさに、Atha(アタ)にとどまる(今、この場所、この瞬間にとどまる)と同意義だと感じました。

”Athaにとどまる”ことが、とても難しく感じていた私ですが、”攻めの養生”という言葉になると、、、日本語だからでしょうか、、、スッと腑に落ちたとでも言えば良いのでしょうか・・・なんか、肩の力がフッと楽になったように感じたのでした。

これも、、、帯津先生の人柄にもよるのでしょうね。
だって、、、養生学・・・健康法・・・と唄ってあるにもかかわらず、”毎日の晩酌が楽しみで仕事をしている”なんて仰るし、お偉い先生だとは知りつつも、好々爺にしか見えないですよ~~~

そんな帯津先生と2ショットラブラブ

ミナクのブログ-2shot

ちゃっかりサインも頂いちゃいました~音譜

ミナクのブログ-サイン

とにもかくにも、、、帯津先生とのご縁を作ってくださった、長興寺の和尚様、、、ありがとうございました!!

ミナクのブログ-和尚様