補助具を使ったヨガ

  • 2013年11月12日
  • 2019年9月28日
  • yoga
  • 63View
  • 0件

こんにちは。

静岡県三島市、沼津市そして裾野市で活動中のミナクヨガのミナクです。
 ヨガの素晴らしい点は、ヨガマット一つのスペースがあれば、誰でもヨガができること!

これって、ヨガの最大の利点だと思っています。そして、今までずっと、ヨガマット一つでヨガをやってきました。

正直、、、補助具を使うなんて、体の硬い人とかお年寄りが使うものでしょ~って思っていました。

とんだ馬鹿者!自分自身の知識がないことすら知りませんでした。

今でも忘れません!ヨガヒーラーアカデミー
で、初めてヨガブロックを使った時の衝撃を!!!

股関節内転筋を使ってポーズをとるとき、例えば、、、椅子のポーズや橋のポーズをとるとき。

ミナクのブログ-橋

確かにブロックなしでもポーズはとれます。でも、ブロックを内腿にはさむだけで、はっきりと筋肉を使ってヨガをやっていることを意識できる。ここに意識を向ければ良いということをわかったうえで、つまり、どこに力を入れればよいのかがわかって、ポーズをとることができるようになるのです。

チャトランガダンダーサナ(四肢で支える杖のポーズ)。私、このポーズがなかなかできませんでした。それが、、、ブロックを内腿に挟んでポーズに入ったら、力の入れどころ、そして力の抜きどころがわかって、今では、ブロックなしでできるようになりました。

それからは、筋肉を使うためにも、鍛えるためにも、ブロックは手放せない必需品となったのでした!

だから、教室を開くにあたって、どうしてもヨガブロックだけは準備したくて、真っ先に購入したもの、それがヨガブロックでした。

お陰様で、皆さんにも好評でして・・・「歯磨きタイムのためにブロック欲しい~~~」と仰って頂けるほど!そして、皆さんにもどこの筋肉を使ったら良いのかを意識して頂いております。

もちろん、前屈等の場合にも、活躍してくれています!!!
ヨガは、身体が柔らかい人のためだけのものではありません!
100人いたら100のポーズがある!
完成形だけを追い求めるのではなく、個々の体に合った安全なヨガを楽しむための必需品。そして、ブロックを使うことで、”私にもできた!”という成功体験をして頂くことで、ヨガをより身近に感じて頂ける。

そして、楽しんでいる内に、学習した体がいつしかブロックを必要としなくても筋肉を使える体になっていく。

私自身、そうなるまで、いや、そうなってもやっぱりブロックは使い続けるんだろうな~~~と言うぐらい、惚れ込んでいます!ヨガブロック!!!

そして、欲しいものがもう一つ~~~ボルスター!!

あったら最高に気持ちよいヨガに導けるであろう、、、ボルスター

こちら、、、ちょっぴりお高いので、、、考え中の一品。

実は、今日。妊娠六ヶ月の妊婦さんよりヨガをやりたい旨のお問い合わせがありました。

なので、、、私の中のボルスター熱がメラメラとメラメラ復活しております。

クッション、枕、抱き枕、、、体験の方なので、とりあえずは代替品で対処する予定ですが、、、
シニアの方々のレッスンの時など、あればな~~~と思う場面も多々。

ボルスターをどうするかはともかく、、、

タオルだろうが、ブロックだろうが、、、ボルスターだろうが、、、ヨガの補助具、どんどん使いましょう!

補助具を使うことは、全然カッコ悪いことじゃないんです!
ご自分の身体を十分に理解した上での最高の時間を演出するための小道具。名脇役者、最高の隠し味的な存在なんです!
なくてはならない存在!

そんな名脇役者を使って、ヨガを楽しみましょう~